PMC Adaptec | ゼロメインテナンスキャッシュプロテクションソリューション
Microsemi
ZMCP ソリューション

ZMCP ソリューション

メインテナンスフリーのキャッシュデータ保護

Series 8 with ZMCPRAID アダプタ上のオンボードキャッシュを有効にすると、特に RAID 5 や RAID 6 の場面では、 データのリードキャッシュとライトキャッシュの両方を利用することで、パフォーマンスを顕著に向上させます。しかし、電源やシステム障害の際にキャッシュが保護されていないと、ライトキャッシュに保存されたデータは損失する可能性があります。

ホワイトペーパ Adaptec 8シリーズ(12Gb/秒)及び 7シリーズ(6Gb/秒) RAID アダプタ用のアダプテックの第3世代のゼロメインテナンスキャッシュプロテクション (ZMCP) を使用したデータの保護についての詳細を読む。

Series 8 with ZMCP 8シリーズファミリで特筆すべきことは、アダプタにフラッシュバックアップ回路を組み込んだ (ドーターボードが不要な) Adaptec RAID 81605ZQASR-81605Zが、最大の効率とクラス最高の グリーンITソリューション を提供することです。その他の 8Q シリーズ7Q シリーズ RAID アダプタには、AFM-700が同梱されております。8シリーズ7シリーズ RAID アダプタでは、AFM-700 を追加モジュールとして使用可能です。

バッテリなしで、管理不要: 一般的にRAID アダプタは、電源障害時にキャッシュデータを保護するためにバッテリバックアップユニット(BBU)を採用しますが、BBUは常に監視が必要で、維持コストが高く、電源障害時に最大72時間データを保存するのみです。

Adaptec AFM-700 flash module Dimensions ゼロメインテナンスキャッシュプロテクション: 8シリーズ 及び 7 シリーズ RAID アダプタ用の AFM-700 キット は、電源損失の際にキャッシュされたデータを保存するために協働するNANDフラッシュメモリとスーパーキャパシタが特長です。スーパーキャパシタは、開始時に即時にキャッシュ保護を提供できるよう、システムの起動時に充電します。モジュールが電源障害を検出した時、スーパーキャパシタはデータをオンボード アダプタキャッシュからフラッシュメモリにデータをコピーするのに十分な時間、アダプタの不可欠な部品をアクティブに保ちます。

データのコピーが完了すると、フラッシュメモリはそれを何年もの間電源なしに保存します。電源がアダプタに復旧し たときに、フラッシュメモリのデータはオンボードコントローラキャッシュにコピーバックされ、未実行の I/Oリクエストとともに通常通りオペレーションを再開します。

新しい監視機能(リアル-タイムの状態&容量監視)により、データセンタ管理者はAdaptec maxView Storage Manager を使用して即座に温度や容量、スーパーキャパシタの残り寿命をチェックすることができます。Adaptec maxView Storage Manager は、運用を混乱させたりパフォーマンスに影響することなく、システム内の全てのAdaptec RAID アダプタを確認したり、監視したり、構成するのを簡単にするWebベースのインターフェイスです。

Products | Applications | Company | Careers| Investors | Survey | Privacy Policy | Terms & Conditions | Product Disclaimer | Terms of Use

Copyright © 2016 Microsemi Corporation. All rights reserved. The Microsemi logo is a registered trademark of Microsemi Corporation.