PMC Adaptec | Adaptec maxCache ソリューション
Microsemi
Adaptec maxCacheソリューション

maxCache ソリューション

アプリケーションの加速を最適にするキャッシングソリューション

Adaptec maxCacheキャッシングテクノロジー は、市場に最適なサーバストレージソリューションを提供します。

Adaptec maxCache 3.0今や第3世代となる Adaptec maxCache テクノロジは、アプリケーションのパフォーマンスを加速し、総所有コストを削減するための SSD キャシングです。弊社のmaxCache テクノロジは SSD (ソリッドステートストレージドライブ) をキャッシュとして設定し、アクセスの頻度に基づいてデータの優先順位をつけ、最もアクセスされるデータをこの「キャッシュ」プールに配置することを可能にします。データは、キャッシュから (HDDではなく) 引き出されるためパフォーマンスが向上しました。第1世代は、リード負荷の大きなアプリケーションに顕著なパフォーマンスメリットを提供しました。maxCache は完全冗長ライトキャッシングをサポートして進化し、幅広いアプリケーションの負荷に対してSSD キャッシングの高いパフォーマンス性能を提供しました。更にARC の オプティマイズド ディスク ユーティライゼーション (ODU)を実装して機能拡張し、SSDプールをキャッシュと論理ストレージに同時に使用することが可能になりました。Adaptec maxCache 3.0 ホワイトペーパのダウンロード

maxCache 3.0のメリット

  • HDDのみのソリューションより最大44倍のパフォーマンス: 読み出し頻度の高い(「ホット」)データを見分けて、このデータをSSDキャッシュプール内にコピーし、次に読み出し要求があった際により速く取り出すことで、「リード」性能を最適化する、「ラーンドパス」アルゴリズム」が改善されています。
  • ライトキャッシング導入可能: 広範なアプリケーションにライトキャッシング機能を提供することで、Adaptec maxCache 3.0 はSSD のライトパフォーマンスメリットを活用して、更にワークロードパフォーマンスの利点を提供します。
  • 資産コストと運用コストを削減: より少ないハードウェアでIOPを増やすことによりハードウェアを削減し、維持にかかわる運用コストを驚異的に削減します。
  • コスト削減とSSD選択の柔軟性の拡大: maxCache 3.0 SSDキャッシング搭載のAdaptec RAID アダプタは、幅広いベンダーの低コストの、エンタープライズクラスのSSDをキャッシュとして使用することが可能です。これらのアダプタは、エンタープライズの機能と耐用性とともに改善したパフォーマンスを利用できるよう、最新のSSD でテストされています。
  • 容量のメリット: Adaptec maxCache SSD キャッシングソフトウェアは、最大2TBまでのSSDキャッシュをサポートする唯一のキャッシングソリューションです。

SSDのメリットを利用する一方、制約は削減し、maxCache SSDキャッシングは44倍よいサーバパフォーマンスをリード及びライトオペレーションに供給します。

リードおよび完全冗長ライトキャッシング対応の maxCache 3.0 がアプリケーションパフォーマンスを加速し、総所有コストを削減

maxCache テクノロジ搭載の Adaptec RAID アダプタ;

maxCache 3.0 搭載 Adaptec 8Q シリーズ
maxCache 3.0 搭載 Adaptec 7Q シリーズ

メモ: