Microsemi Adaptec | 8Q シリーズ RAID Adapters
Microsemi
8Qシリーズファミリ

maxCache 3.0 搭載 Microsemi Adaptec 8Qシリーズ

サーバストレージ構成を最適化

Adaptec maxCache 3.0 SSD キャッシング ソフトウェア

Microsemi AdaptecのmaxCacheソリューションは、リードキャッシングソリューションと完全な冗長性を持ったSSD ライトキャッシングのサポートにより進化したアプリケーションベネフィットを提供します。8Q シリーズアダプタは、ハードディスクのみのストレージアレイに比べて、1秒あたりのI/Oオペレーション(IOPS)を最大25倍改善し、アプリケーションのレイテンシを1/25に削減します。

頻繁にアクセスされる「ホット」データのコピーをキャッシュするためにSSDを使用し、回転メディアからではなくSSDからリードデータにアクセスしたり、保存したりすることで、maxCacheはSSDのパフォーマンス性能を活用します。ラーンドパスアルゴリズムへの更なる最適化が追加されたことにより、リードキャッシングはmaxCache 3.0 でさらに改善されています。冗長 SSD キャッシュプール (RAID 1、RAID 1、RAID 5) へライトキャッシングすることにより、maxCache3.0はリードとライト負荷に対してSSD テクノロジのパフォーマンスとレイテンシ性能を活用します。

maxCache 3.0 SSD キャッシングテクノロジの導入はシームレスです。Adaptec 8Q アダプタは、ストレージ構成、アプリケーションソフトウェア、オペレーティングシステムの変更を必要としません。

8Q シリーズアダプタは、バッテリ不要でキャッシュ保護を即座に可能にする、第3世代のAFM-700 フラッシュベースプロテクションモジュールを同梱しています。Adaptec RAID 81605ZQ でユニークなことは、フラッシュバックアップ回路がボードに組み込まれ、ドータボードが不要となっています。

8Qアダプタはすべてゼロメインテナンスキャシュプロテクション(ZMCP)を標準搭載しており、監視、保守、廃棄、交換コスト不要でキャッシュ内データの完全な保護を提供します。ZMCP はスーパキャパシタ技術とSLCベースのNANDフラッシュメモリが特長です。電源システムの電力障害時には、フラッシュメモリベースのキャッシュ保護がデータを数年間保管します。

先進のデータ保護
Adaptec RAID Code (ARC)は、RAIDレベル0、1、1E、6、10、50、60 でて最大の信頼性を実現します。ARCはまた、RAIDレベルマイグレーション(簡単にRAIDレベルを移行する機能)、オンライン容量拡張(サーバの電源を切らずに容量を拡張する)、およびコピーバックホットスペア(故障したドライブが交換されたとき、ホットスペアから交換したドライブへ、自動的にデータをコピーバックする)を提供します。

Adaptec maxView Storage Manager
Adaptec maxView Storage Manager は、特別なソフトウェアをインストールすることなく、標準のデスクトップやモバイルのブラウザで表示可能にするHTML5ウェブインターフェイスで、Adaptec Storage Manager™の強力な機能を提供します。

関連資料

ハイライト


型番
  • 81605ZQ: 内部16ポート
  • 8885Q: 16ポート (内部8/外部 8)
8Q シリーズ全てに共通:
  • ポート当たり12Gb/秒のスループット
  • LP/MD2フォームファクタで、16ネイティブSAS/SATA ポート
  • Microsemi 12Gb/秒 RAID-on-Chip (ROC)
  • SAS 3.0インターフェイスとPCIe Gen3 ホスト接続
  • 16台までの SSD (エクスパンダなし)で最大のパフォーマンス
  • SLCベース NANDフラッシュ搭載ゼロメインテナンスキャッシュプロテクション用のAdaptec Flash Module (AFM-700) を同梱
  • フレキシブルコンフィギュレーション: HBAとAuto Volume モード —「一度設定したらそのまま」
  • mini SAS HDコネクタと SAS HD ケーブル —高密度サーバ構成に最適
  • 最大256台までのSAS及びSATAデバイスをサポート
  • SSD、HDD、オートローダ、RBOD、テープサポート

利点

    12Gb/秒のパフォーマンスを最も渇望するサーバ、ワークステーション、プラットホームに最適、実証済みのアダプテックの信頼性を妥協なしに実現。

主な差別化要因

  • maxCache 3.0 ソフトウェア
  • 第3世代の ZMCP: AFM-700 (同梱)
  • LP MD2 フォームファクタで最大16ネイティブSAS/SATAポートをサポート

最適な用途

    高いI/Oトランザクション、高い帯域処理、エネルギー消費とメインテナンスコスト削減を必要とするソリューション

主なソフトウェア機能

  • maxCache 3.0 ソフトウェア
  • フレキシブルコンフィギュレーション: HBAモードとAuto Volumeモードの自動デプロイ
  • オプティマイズド ディスク ユーティライゼーション (ディスク毎に複数のアレイ)
  • サポートされるRAIDレベル:; 0、1、1E、5、6、10、50、60
  • SASエクスパンダの使用により256台までのSATA/SASデバイスをサポート
  • 512バイトセクタデバイスの他に、4K セクタ SAS及びSATA デバイスのサポート
  • ハイブリッドRAID 1 & 10
  • 迅速な初期化
  • オンライン容量拡張
  • パフォーマンスモード: Dynamic、OLTP、Big Bock ByPass
  • コピーバックホットスペア
  • ダイナミック・キャッシュ・アルゴリズム
  • NCQ(ネイティブコマンドキューイング)
  • バックグラウンドでの初期化
  • ホットプラグドライブのサポート
  • RAIDレベルのマイグレーション
  • ホットスペア - グローバル、専用、プール
  • ホットスペアの自動/手動リビルド
  • SES/SAF-TEエンクロージャ管理をサポート
  • ストライプサイズ(初期設定可能)
  • デュアルファームウェア
  • S.M.A.R.T.サポート
  • 各ドライブに複数のアレイ/アレイタイプを作成可能
  • ダイナミックなセクター修復
  • スタッガードドライブスピンアップ
  • ブータブルアレイのサポート
  • テープデバイス、オートローダのサポート
  • 対応するオペレーティングシステム全てのデバイスドライバで MSI-X をサポート
  • uEFI ホストBIOSでセキュアブートのサポート
  • start.adaptec.com で、USBデバイスからセットアップ、オフラインメインテナンス可能なGUIベースのmaxView GUIを起動するUSB イメージが利用可能。(出荷開始後より)

管理ユーティリティ


Adaptec maxView Storage Manager
  • WebベースのGUI管理ユーティリティ
  • OSサポート:Windows、Linux、 Solaris、VMware
  • リモートでの構成、監視、通知
  • リモートでのファームウェアアップデート
  • SMI-S サポート
  • SMTP
ARCCONF
  • コマンド ライン インターフェース
  • VMwareでのSMI-S サポート
Adaptec BIOS Configuration Utility (ACU)
  • 従来のBIOSレベルの設定ユーティリティ
  • フラッシュ可能なBIOSサポート
Adaptec uEFI BIOS Configuration Utility
  • HII ベースの設定ユーティリティ
  • フラッシュ可能なBIOSサポート

オペレーティング システム

  • Microsoft Windows
  • Red Hat Linux
  • SUSE Linux
  • Fedora
  • Debian Linux
  • Ubuntu Linux
  • Solaris
  • FreeBSD
  • VMware ESXi
詳細は、ASKのアンサー ID 17139 を参照してください。

データ転送速度

    ポート当たり12 Gb/秒

バスシステム インターフェイス

    x8 PCIe 3.0

フォームファクタ

    MD2—ロープロファイル

キャッシュ メモリ

    1,024MB

コネクタ構成

  • 81605ZQ: 内部 mini-SAS HD(SFF-8643) x 4
  • 8885Q: 内部mini-SAS HD (SFF-8643) x 2及び 外部 mini-SAS HD (SFF-8644) x 2

パッケージの内容

    型番: 81605ZQ
  • Adaptec RAID 81605ZQ アダプタ
  • 交換用ロープロファイル穴あきブラケット
  • AFM-700 Super Capモジュール
    Model 8885Q
  • Adaptec RAID 8885Q アダプタ
  • 交換用ロープロファイル穴あきブラケット
  • AFM-700
    * シングルにはケーブルは含まれません。

物理寸法

    長さ167mm x 幅 64mm (幅2.535インチx長さ6.6インチ)

動作温度

    0℃ ~ 50℃ (200LFM エアフロー有り、フラッシュあり)

    メモ:アダプテックのカードには、適切なエアフローを必要とする高機能のRAIDプロセッサが搭載されております推奨エアフロー(200LFM)を有するサーバ又は筐体でのみご使用ください。

    * 温度は、RAIDプロセッサから1インチ(2.5cm)離れた箇所の周囲温度です。

湿度 (動作時)

    相対湿度: 0 ~ 90% (結露なきこと)

消費電流(動作時)

    8885Q:
    0.1A @3.3 VDC
    1.2A@ 12VDC


    8160Z5Q:
    1.0A @3.3 VDC
    1.1A@ 12VDC

適合規格

    UL、CE、FCC、C-tick、VCCI、KCC、CNS

環境適合規格

    RoHS

Mean Time Before Failure (MTBF)

    2,000,000 時間 (40℃)

保証期間

    3年間

12Gb/秒 SAS HDケーブル: 8シリーズ製品対応

6Gb/秒 SAS HDケーブル:

型番: 81605ZQ
P/N: 2281600-R (SGL)
Desc: ASR-81605ZQ Single

型番: 8885Q
P/N: 2277100-R (SGL)
Desc: ASR-8885Q Single

* シングルにはケーブルは含まれません


Products | Applications | Company | Careers| Investors | Survey | Privacy Policy | Terms & Conditions | Product Disclaimer | Terms of Use

Copyright © 2016 Microsemi Corporation. All rights reserved. The Microsemi logo is a registered trademark of Microsemi Corporation.