Microsemi
Adaptec 8 ファミリ

8シリーズ FAQ

よくある質問

目次

 

製品 & 機能

Adaptec 8シリーズは7シリーズと何が違いますか?

8シリーズはPCIe Gen3 対応の12Gb/秒 RAIDアダプタで、最大16 ネイティブ SAS/SATA ポート接続を提供 します。8シリーズは12Gb/秒 SAS デバイスだけではなく、6Gb/秒 SAS/SATA デバイスも完全にサポートし、更に81605ZQ、81605ZではZMCP機能が組み込まれています。7シリーズ同様、8シリーズファミリは主なRAID機能は全て提供します。

8シリーズのパフォーマンスはどのぐらいですか?

8シリーズは 6.6GB/秒のスループットと 700K IOPS 以上という業界でも最高のパフォーマンスを発揮します。高い処理能力を必要とするアプリケーション向けに、8シリーズは16ポートの直接接続によりPCIe Gen3のもつ帯域幅を最大限利用します。加えて、非常に高い秒あたりのI/Oを必要とするサーバ関連の負荷に対し、8シリーズは従来の常識を破る最高のIOPSを提供します。

8シリーズがサポートするRAIDレベルは?

8シリーズ RAIDアダプタファミリは、RAIDレベル0、1、1E、5、6、10、50、60をサポートします。8シリーズは、フレキシブルコンフィギュレーションオプションもサポートします。この機能によりユーザはRAID モード、Auto Volume モード、HBAモードのいずれのモードでカードを使用するか選択できます。全てのRAID機能を利用できる、RAID モードが初期値です。Auto Volumeモードは、自動的にすべてのドライブを論理デバイスとして設定し、リードを高速にするためにDRAMキャッシュ機能を利用します。HBAモードは物理デバイス(HDD、SSD、テープ、オートローダ)をOSに公開し、オンボードSATAインターフェースや他のSATA/SAS I/Oアダプタからのディスクマイグレーションをサポートします。このため、8シリーズはRAID アダプタとスマートHBA の機能をサポートし、データセンタ環境で自動化された運用が可能となります。

どのOSがサポートされていますか?

8シリーズファミリはWindows、Linux、VMware、Solaris、FreeBSDを含む多くOSをサポートしています。サポートされている各OSとバージョン、およびドライバ情報の詳細はアダプテックのサポートページ、http://www.adaptec.co.jp/support をご覧ください。

8シリーズはLinux オペレーティングシステムをインボックスでサポートしますか?

はい、8シリーズは 7シリーズのような前世代のアダプタのドライバを利用可能で、8シリーズでも一般的な現在のインボックスの Linux ディストリビューションがOSインストールに使用可能です。

8シリーズファミリにはどのような管理ユーティリティが付属していますか?

Adaptec maxView Storage Manager は、一画面で集中管理できるユーティリティです。この新しいウェブベースの管理ユーティリティは、暗号化された安全なコミュニケーションを使い、リモートでのRAID管理、モニタリング、構築を実現します。また、SMI-Sを通じてサードパーティ製のクライアントにインテグレートします。
ARCCONF (Command Line Interface—CLI)— GUI が使用できない環境で、Adaptec maxView Storage Manager と同じ機能を提供するテキストベースのコマンドラインインターフェイスです。

uEFI/HII サポート— HII (Human Interface Infrastructure)は、サードパーティ製のコンフィグレーションツールをマザーボードのシステムBIOSにインテグレートするのを可能にする APIです。

BIOS configuration utility (ACU)— OSを起動せずに迅速で簡単なローカルのセットアップに使用します。

8シリーズファミリの互換性は?

8シリーズアダプタは、主要ベンダーのマザーボード、バックプレーン、エンクロージャ、ハードディスク、SSDと互換性検証されています。検証済みコンポーネントの互換性情報は、www.adaptec.com/compatibility をご覧ください。

8シリーズRAID アダプタファミリの保証期間は

8シリーズRAIDアダプタは、現在も将来も他社製システムやデバイスで卓越した互換性を提供するために幅広くテストをしてきました。3年間の製品保証とアダプテックのテクニカルサポートがお客様をバックアップいたします。

これらの製品はいつ、どこで購入できますか?

8シリーズファミリは2013年12月より弊社チャネルパートナーから購入可能となる予定です。チャネルパートナーの詳細につきましては、www.adaptec.co.jp を参照してください。

どんなアプリケーションが12Gb/秒 PCIe Gen3に最適ですか?またその理由は?

12Gb/秒 PCIe Gen3ソリューションは、どんな種類の環境やアプリケーションでも利用することができ、特に高いスループットや高い帯域幅が求められる時に本当の価値を発揮します。12Gb/秒 SAS は、6 Gb/秒 SAS の2倍の帯域幅を提供するため、OLTPやビデオストリーミング、アーカイビングといったアプリケーションで最も最適に実行できます。

どうしてアダプタ上のキャッシュ保護が必要なのですか?

システム電源がオフになったときに、キャッシュ内にあるデータを失うことがないよう、キャッシュがオンである時は常にアダプタ上のライトキャッシュが保護される必要があります。アダプタのライトキャッシュをオンにすることで、パフォーマンスが向上しますが、特にRAID 5や6構成ではその効果が顕著です。また、アダプテックのインテリジェントパワーマネージメント機能使用時には、データを低回転モードになったディスクに書き込まずにキャッシュに保持することで、より省電力モードを継続して電力コストも削減します。

ゼロメインテナンスキャシュプロテクション(ZMCP)とは何ですか?

ゼロメインテナンスキャシュプロテクションとは、インストールや監視、メインテナンス、取り替えコストが不要で、かつキャシュされたデータを完全に保護することを可能にする、リチウムイオンBBUの欠点を解消した革命的な機能です。フラッシュメモリとスーパキャパシタ技術を利用して、先進かつ優れたアダプタキャッシュ保護を提供します。スーパキャパシタは、システムがブートアップ中にチャージされるためバックアップ保護機能をすぐに使用でき、フラシュメモリをアダプタ上のキャッシュ内のデータ保護に使うため、インストール後に監視や交換する必要がありません。ゼロメインテナンスキャシュプロテクションは、バッテリを使用したアダプタのキャッシュバックアップソリューションで必要となる、ハードウェアメンテナンスを不要にします。

現在、アダプタ上のキャッシュ保護のために、前世代のZMCPモジュールを使用しています。 第3世代のゼロメインテナンスキャシュプロテクションにした場合のメリットは?

Adaptec Flash Module (AFM) 700 は、弊社の第3世代のゼロメインテナンスキャシュプロテクション(ZMCP)ソリューションです。前世代と同じくキャッシュ保護のメリットを提供しながらも、より小さなフォームファクタとより少ない部品点数となったことで、より高いMTBFを達成しています。またSLC NANDフラッシュを採用したことで、より高いスループットとより長い製品寿命を実現しています。

市場&トレンド

12Gb/秒エコシステムが限定的にしか利用でない状況で、12Gb/秒 RAIDアダプタの需要に関してお客様の反応は?

まず最初に、8シリーズは全ての6Gb/秒デバイスをサポートし、その多ポート接続性がゆえに他社のローポートアダプタが12Gb/秒デバイスに求めているのと同様のパフォーマンスレベルを 6Gb/秒デバイスで達成することができます。

それ以外に、12Gb/秒 SAS の最大の利点はSSDのようなメモリーベースのストレージデバイスにあり、使用可能な12Gb/秒 SAS SSD はすでに出ており8シリーズ RAID アダプタでもテストされています。 

12Gb/秒 SAS デバイスを含むテスト済みコンポーネントの互換性情報は、www.adaptec.com/compatibility をご参照ください。

Microsemi Adaptec は、エコシステムパートナーと協同して 8 シリーズをこれから続々登場予定の12Gb/秒コンポーネントと検証してまいります。

自社製品同士の競合、もしくはビジネスの拡大のどちらを想定していますか?

7シリーズと8シリーズは市場で共存すると考えています。実際、8シリーズ製品の設計方法は、7シリーズ製品群と少し差異があり相互補完するものです。また SATA デバイスは6Gb/秒パフォーマンスのままですので、7シリーズと8シリーズ製品群で使用可能です。堅牢な機能と安定したパフォーマンスの6Gb/秒ソリューションが必要なお客様は7シリーズを選ばれるでしょう。高密度でより多くのポート数を持ち、かつ/または最高のパフォーマンスが必要なお客様は8 シリーズを選択されるでしょう。このラインアップが共存することはお客様にとって大きなメリットであり、結果として弊社にとってもビジネス拡大のチャンスとなることでしょう。

これまでにこの製品をテストしたお客様はいますか?いる場合、お話を聞けますか?

量産開始は、2013年12月を予定しています。現在、限られたお客様でのみMicrosemi Adaptec 8シリーズ製品群をテストしていただいております。お客様が弊社ソリューションのテストを完全に終了する2014年1Qぐらいには情報をご提供できるかと思います。

出荷開始前にサンプルは提供されますか?

全ての機能を確認済みのテストサンプルは2013年10月より提供予定です。評価機のご要望は、RAID評価機貸出依頼からお願いいたします。

競合

おもな競合はどこですか?競合に勝てますか

この市場セグメントにおいてはLSIが主たる競合となります。8シリーズの業界最速パフォーマンスと業界最多のポート数により、競争優位に立てる位置にいると考えています。8から16ドライブの直接接続は多くのケースでエクスパンダの必要性をなくし、サーバ環境における互換性やコスト、複雑さを排除するだけでなく、システム全体のパフォーマンスをも改善します。

ZMCP機能は他社も提供していますか?

ゼロメインテナンスキャシュプロテクションは、いくつかの技術的なハードルを乗り越えた結果としてMicrosemi Adaptecが業界で初めて提供した製品です。弊社はパフォーマンスと効率性、価値を拡大する、最も革新的で影響の大きな技術的先進性をお客様へ提供します。8シリーズはこの3つのポイントにおいてさらに拡張しており、データ保護を確実にする上で非常に重要な製品です。

他社も12Gb/s PCIe Gen3 アダプタソリューションを発表していますが、それと比較してこのソリューションの違いはどこで、どの部分が業界初なのですか?

弊社のソリューションは業界唯一のネイティブ16ポート PCIe Gen3 12Gb/秒 SAS/SATA RAIDソリューションで、ロープロファイルMD2 フォームファクタです。

Products | Applications | Company | Careers| Investors | Survey | Privacy Policy | Terms & Conditions | Product Disclaimer | Terms of Use

Copyright © 20186 Microsemi Corporation. All rights reserved. The Microsemi logo is a registered trademark of Microsemi Corporation.