Microsemi Adaptec | 7Q シリーズ RAID Adapters
Microsemi
7Qシリーズファミリ

maxCache 3.0 搭載 Adaptec 7Qシリーズ

リード&冗長ライトキャッシング対応 maxCache 3.0搭載ハイパフォーマンス 6Gb/秒 PCIe Gen3 アダプタが
パフォーマンスを改善しレイテンシを1/25に削減

maxCache 3.0 機能搭載のAdaptec 7QシリーズSAS/SATA RAID アダプタは、業界初のリードキャッシングソリューションによる進化したアプリケーションベネフィットと完全な冗長性を持ったSSD ライトキャッシュのサポートを提供します。アダプテックの71605Q と7805Q アダプタは、ハードディスクのみのストレージアレイに比べて、1秒あたりのI/Oオペレーション(IOPS)を最大25倍改善し、アプリケーションのレイテンシを1/25に削減します。

Adaptec maxCache 3.0—パフォーマンスの進化
Adaptec maxCache 1.0は、リード集中型のアプリケーションに対して顕著なパフォーマンスメリットをもたらしました。頻繁にアクセスされる「ホット」データのコピーをキャッシュするために SSD を使用し、回転メディアからではなく SSD からリードデータにアクセスしたり、保存したりすることで、maxCache は SSD のパフォーマンス性能を活用します。ラーンドパスアルゴリズムへの更なる最適化が追加されたことにより、リードキャッシングはmaxCache 3.0 でさらに改善されています。

幅広いアプリケーションの負荷に対してSSD キャッシングの高いパフォーマンス性能を提供するため に、maxCache 3.0 はライトキャッシングのサポートでも進化しました冗長性を持ったSSDキャッシュプール(RAID 1、RAID 1EまたはRAID 5)にライトデータをキャッシュすることで、maxCache 3.0 はリードとライトの負荷 に対してSSDテクノロジのパフォーマンスとレイテンシ性能を取り入れます。

maxCache 3.0 で更に新しい点は、オプティマイズドディスクユーティライゼーション(ODU)機能の追加です。SSDの容量は増加し続けており、その容量全てをキャッシュプール用に独占することはそれほど魅力的でなくなっています。ODUを使用することによりSSDをキャッシュプールと論理デバイスにパーティショニングすることが可能です。キャッシュプールとは異なり、論理パーティションはオペレーティングシステム(OS)から見ることができ、そこへOSをインストールしたり、高速で低いレイテンシでのアクセスを必要とするようなデータを保存したりできます。

maxCache 3.0 SSD キャッシングテクノロジの導入はシームレスです。Adaptec 7Q アダプタは、ストレージ構成、アプリケーションソフトウェア、オペレーティングシステムの変更を必要としません。

資本とオペレーションコストの削減
IOPの加速とレイテンシの削減により、maxCache 3.0 はデータセンタやクラウドコンピューティング環境が、より少ないサーバハードウェアでより多くのユーザに対応し、より多くの秒あたりトランザクションを実行することを可能にします。サーバの削減は、サーバハードウェアの購入に関する資本支出に直接のメリットとなり、また電力、冷却およびメインテナンス費用という更なる財政的な恩恵も派生し、高度に圧縮された総所有コスト(TCO)ソリューションを提供します。

グリーンソリューション
7Q シリーズアダプタには、監視、メインテナンス、廃棄、交換コストが不要でキャッシュされたデータを完全に保護することができるといった、BBUの欠点を解消した革命的な改善となるゼロメインテナンスキャッシュプロテクションが同梱されています。ZMCP はスーパキャパシタ技術と2GBのSLCベースのNANDフラッシュメモリで構成されます。システムの電力障害時に、フラッシュメモリベースのキャッシュ保護機能でデータを何年もの間保存することが可能です。

Advanced Data Protection
Adaptec RAID Code (ARC)は、RAIDレベル0、1、1E、6、10、50、60 でて最大の信頼性を実現します。ARCはまた、RAIDレベルマイグレーション(簡単にRAIDレベルを移行する機能)、オンライン容量拡張(サーバの電源を切らずに容量を拡張する)、およびコピーバックホットスペア(故障したドライブが交換されたとき、ホットスペアから交換したドライブへ、自動的にデータをコピーバックする)を提供します。

Adaptec maxView Storage Manager
Adaptec maxView は、特別なソフトウェアをインストールすることなく、標準のデスクトップやモバイルのブラウザで表示可能にするHTML5ウェブインターフェイスで、Adaptec Storage Manager™の強力な機能を提供します。

関連資料

ハイライト


型番
  • 71605Q: 内部 16ポート
  • 7805Q: 内部8ポート
7Q シリーズ全てに共通:
  • ポート当たり6Gb/秒のスループット
  • Microsemi 6Gb/秒 ROC
  • 2GB NANDフラッシュ搭載ゼロメインテナンスキャッシュプロテクション用のAdaptec Flash Module (AFM-700) を同梱
  • 16台までの SSD (エクスパンダなし)で最大のパフォーマンス
  • 新しいMini SAS HDコネクタと SAS HD ケーブル—高密度サーバ構成に最適
  • HBAとシンプルボリュームモードの自動構成—「一度設定したらそのまま」
  • 最大256台までのSAS及びSATAデバイスをサポート
  • SSD、HDD、オートローダ、RBOD、テープをサポート
  • Adaptec maxCache 3.0 SSD キャッシングがリードキャッシングと完全な冗長性を持つライトキャッシングをサポート
        —SSDキャッシングプールはRAID 0、1、1E、5に構成可能
       —最大 8台の SSDで最大2TBのSSDキャシュまでサポート
  • オプティマイズドディスクユーティライゼーション
        —SDはパーティショニング可能で、一部容量をホストから見て個別の論理ドライブとして使用可能 (例:OSのブート用として)
  • レイテンシの削減(1/25)とIOPSの加速(最大25倍)によりサービス品質を改善

利点

    7QシリーズRAIDアダプタは、SASとSATA両デバイス対応で、IOPSの増大とレイテンシの削減を可能にするmaxCache 3.0リード&ライトキャッシング機能搭載。NAS、オンライントランザクション処理サーバ(OLTP)、ウェブサーバ、クラウドコンピューティングアプリケーションなどの帯域幅重視のストレージアプリケーションに最適なソリューション。

最適な用途

    高いI/Oトランザクション、高い帯域処理、エネルギー消費とメインテナンスコスト削減を必要とするソリューション

主なソフトウェア機能

  • オプティマイズド ディスク ユーティライゼーション
  • サポートされるRAIDレベル: 0、1、1E、10、5、6、50、60
  • 自動展開用のHBAモードとシンプルボリュームモード
  • SASエクスパンダの使用により256台までのSATA/SASデバイスをサポート
  • ハイブリッドRAID 1 & 10
  • 迅速な初期化
  • オンライン容量拡張
  • コピーバックホットスペア
  • ダイナミック・キャッシュ・アルゴリズム
  • NCQ(ネイティブコマンドキューイング)
  • バックグラウンドでの初期化
  • ホットプラグドライブのサポート
  • RAIDレベルのマイグレーション
  • ホットスペア (グローバル、専用、プール)
  • ホットスペアの自動/手動リビルド
  • SES/SAF-TEエンクロージャ管理をサポート
  • ストライプサイズ(初期設定可能)
  • S.M.A.R.T.サポート
  • 各ドライブに複数のアレイ/アレイタイプを作成可能
  • ダイナミックなセクター修復
  • スタッガードドライブスピンアップ
  • ブータブルアレイのサポート
  • テープデバイス、オートローダのサポート

管理ユーティリティ

Adaptec maxView Storage Manager
  • WebベースのGUI管理ユーティリティ
  • OSサポート: Windows、Linux、 Solaris、VMware
  • リモートでの構成、監視、通知
  • リモートでのファームウェアアップデート
  • SMI-S サポート
  • SMTP
ARCCONF
  • コマンド ライン インターフェース
  • VMwareでのSMI-S サポート
Adaptec BIOS Configuration Utility (ACU)
  • 従来のBIOSレベルの設定ユーティリティ
  • フラッシュ可能なBIOSサポート
Adaptec uEFI BIOS Configuration Utility
  • HII ベースの設定ユーティリティ
  • フラッシュ可能なBIOSサポート

オペレーティング システム

  • Microsoft Windows
  • Red Hat Linux
  • SUSE Linux
  • Fedora
  • Debian Linux
  • Ubuntu Linux
  • Solaris
  • FreeBSD
  • VMware ESX
詳細は、ASKのアンサー ID 17240を参照してください。

データ転送速度

    ポート当たり6 Gb/秒

バスシステム インターフェイス

    8レーンPCIe Gen 3

フォームファクタ

    MD2 ロープロファイル

キャッシュ メモリ

    1024MB

コネクタ構成

  • 71605Q: 内部 mini-SAS HD(SFF-8643) x 4
  • 7805Q: 内部 mini-SAS HD(SFF-8643) x 2

パッケージの内容

    型番: 71605Q
  • Adaptec RAID 71605Q アダプタ
    型番: 7805Q
  • Adaptec RAID 7805Q アダプタ
    それぞれのアダプタには、下記も同梱されています:
  • 交換用ロープロファイル穴あきブラケット

物理寸法

    長さ167mm x 幅 64mm (幅2.535インチx長さ6.6インチ)

動作温度

    0℃ ~ 50℃ (200LFM エアフロー有り)

    メモ:アダプテックのカードには、適切なエアフローを必要とする高機能のRAIDプロセッサが搭載されております推奨エアフロー(200LFM)を有するサーバ又は筐体でのみご使用ください。

    * 温度は、RAIDプロセッサから1インチ(2.5cm)離れた箇所の周囲温度です。

湿度 (動作時)

    相対湿度: 0 ~ 90% (結露なきこと)

消費電流(動作時)

    7805Q: 0.1A@3.3V、1.5A@12V
    71605Q: 0.1A@3.3V、1.6A@12V
    6Gbドライブを接続したPCIe Gen3システムで計測

適合規格

    UL、CE、FCC、C-tick、VCCI、KCC、CNS

環境適合規格

    RoHS

Mean Time Before Failure (MTBF)

    40度で645,612時間

保証期間

    3年間

フラッシュモジュール

6Gb/秒 SAS HDケーブル:

型番: 71605Q
SGL P/N: 2274600-R
Desc: ASR-7805Q Single

型番: 7805Q
SGL P/N:2274300-R
Desc: ASR-7805Q Single

* シングルにはケーブルは含まれません。


Products | Applications | Company | Careers| Investors | Survey | Privacy Policy | Terms & Conditions | Product Disclaimer | Terms of Use

Copyright © 2016 Microsemi Corporation. All rights reserved. The Microsemi logo is a registered trademark of Microsemi Corporation.