Microsemi
Online Store Compatibility Reports
 
leftbar
leftbar
互換性に関するFAQ

Q: どのオペレーティングシステム(OS)がサポートされていますか?   ページの最初に戻る

Ans.:
Windows、Linux、NetWare、Solaris、FreeBSD、SCOの各OSをサポートしています。
バージョン別対応の詳細はこちらのサイトをご覧下さい。



 

Q: VMware ESXi 3.5やESX server 3.5はサポートしていますか?    ページの最初に戻る

Ans.:
VMware ESXi 3.5はInboxドライバで、弊社Unified Serialのドライバを持っており使用する事は可能ですが、管理ソフトのAdaptec Storage Manager(ASM)をインストールする事はできません。従いまして、VMware稼働中にRAIDアレイの管理をする事はできません。

VMware ESX server 3.5もInboxドライバを持っており、RAIDカードを使用する事は可能です。またESX Serverの管理コンソールより、 ASMのインストールも可能で、CLIによるRAID管理、またネットワークを介して遠隔地からの管理も可能です。
 


Q: VMware ESX server 4.0はサポートしていますか?    ページの最初に戻る

Ans.:
Unified Serial 5シリーズと2シリーズは、2009年6月に最新ファームウェア、ドライバ、ユーティリティでVMWare 4.0のサポートを行いました。詳細はこちらをご覧ください。
また、ESX Server 4.0にはUnifiedSerial製品用のドライバーがインボックスで同梱されております。
VMware社の提供する互換性リスト
の"IO Deveice"よりご確認ください。

なお、ESXiについては、デバイスドライバが組み込まれているだけで、弊社のRAID管理ユーティリティ(Adaptec Storage Manager)は、インストールできませんのでご注意ください。  

Q: VMWare ESX Server使用時に注意することはありますか?    ページの最初に戻る

Ans.:

使用時の注意点につきましてはASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16870ご覧下さい>>




Q: Windows7に対応していますか?    ページの最初に戻る

Ans.:

Window7サポートの最新情報につきましてはASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16879ご覧下さい>>




Q: UnifiedSerialRAIDコントローラは solaris10(SPARC)など、SPARCを積んだSunサーバで動作可能ですか?    ページの最初に戻る

Ans.:

弊社ハードウェアRAID製品は、x86 、およびx64互換となっており、SPARCとの互換性はございません。Solararis10(x86)やSolaris10(x64)であれば動作可能です。





Q: Unified Serilalコントローラファミリと他社ハードウェア製品との互換性は?
  ページの最初に戻る

Ans.:
アダプテックのコントローラは、主要ベンダーのマザーボード、バックプレーン、エンクロージャ、ハードディスクと互換性検証されています。
最新の互換性情報はこちらのサイトをご覧下さい。



Q:マザーボード上PCIex8スロットの仕様がメカニカルx8、エレクトリカルx4となっています。5シリーズや2シリーズを装着した場合、正常に動作するのでしょうか?    ページの最初に戻る

Ans.:
5シリーズ、2シリーズは、PCI Expressx8仕様となっておりますが、PCI Express規格の仕様から、x4レーンに実装した場合にも動作可能です。但しこの場合、システムバス(PCIe)の2.5Gb x 4 = 10Gbit/秒で、約1Gバイト/秒が最大となります。使用するハードディスクの機種にもよりますが、SATAハードディスクの最大実行スループットを1台あたり約80Mバイト/秒と考えた場合、接続台数 x 80Mバイト/秒が1Gバイト/秒以内で収まる台数内でご使用いただければ、x4レーンでの仕様でも性能的には問題ないと思われます。

PCI Expressの仕様につきましては、ASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16791ご覧下さい>>




Q:Seagate Barracuda 7200.11 SATA II Desktop Disk使用時にコントローラのエラーログに”aborted command"メッセージが繰り返し表示されます。    ページの最初に戻る

Ans.:
これはBarracuda 7200.11 SATA II DesktopDiskの問題として報告されています。
ハードディスクのファームウェアをアップデートすることにより対応するモデルもございます。
最新情報について詳細はASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16858をご覧下さい>>




Q:Unified SerialRAID製品をOpen-e搭載のサーバで使いたいのですが、リモートPCにインストールされたAdaptec Storage ManagerからこのOpen-eサーバのRAIDを管理できますか?    ページの最初に戻る

Ans.:
リモートPCよりAdaptec Storage Manager(ASM)を使用してOpen-eサーバのRAIDの管理が可能です。
この場合、リモートPC側にもASMをインストールする必要がございます。Open-eの管理ユーティリティを使用した場合は、RAIDカードの管理はできません。RAIDカードの各種機能の管理はASMを使用して実施ください。






Q:Unified Serial RAID製品にSATAハードディスクを接続する場合には、どのタイプのハードディスクを選んだらよいでしょうか?   ページの最初に戻る 

Ans.:
弊社では、RAIDアレイを構成するSATAハードディスクには、ハードディスクベンダーが“エンタープライズクラス”もしくは“RAID用”としているものをご使用いただくことを推奨いたしております。

デスクトップクラスのSATAハードディスクはエラーリカバリー機能をもっており、これが結果として、ディスク上のセクター不良のようなエラーに出会ったときに、ディスクドライブがreadもしくはwriteのリトライ動作を制限なく繰り返すこととなります。この間、ディスクドライブからのレスポンスをRAIDコントローラが待ち続けることになり、このRAIDアレイにおいては、RAIDコントローラにタイムアウトを発生させることになります。この時、そのディスクドライブはRAIDアレイから脱落するため、データロスを起こす可能性があります。
弊社のRAIDコントローラは、他のすべてのRAIDコントローラ同様、タイムアウトコマンドは、ハードディスクが決まった時間内にレスポンスを返さない場合のコマンドとして設計されています。結果として、そのディスクドライブはオフラインとして見えるか、もしくは不良としてマークされてお客様に警告が発せられるかのいずれかとなります。
エンタープライズクラスのハードディスクやRAID用のハードディスクは、セクターが不良として記録される前のリトライ回数に制限があります。このリトライ回数の制限により、ディスクドライブは決まった時間内にRAIDコントローラへレスポンスすることができます。
デスクトップ用ハードディスクがRAIDコントローラとうまく動くこともあるかもしれませんが、アレイを構成するハードディスクの稼働時間が長くなるとともに、アレイは徐々にオフラインに向かっていくことになるでしょう。これは最終的には、データロスという結果になるかもしれません。





Q:Unified Serial RAID製品にSSDを接続する場合には、どのタイプのSSDを選んだらよいでしょうか?   ページの最初に戻る 

Ans.:
現在、市場で購入できますSSDの中には、RAIDでの使用を想定しておらず、RAIDカードとの互換性に問題があるものも数多く見受けられます。Unified Serial RAIDカードに接続するSSDをお選びになる際はこちらのサイトの互換性レポート内にございますSSDの中から、お選びいただくことを強くお勧めいたします。




Q:DVDやテープなどユニファイドシリアル製品と動作可能なリムーバブルドライブのリストはありますか?   ページの最初に戻る 

Ans.:
リムーバブルデバイスとの最新の互換性レポートにつきましては、こちらのサイトをご覧下さい。レポート内の「Non-DASD」の項が確認済みリムーバブルデバイスのリストとなります。




Q:Western Digital RE3 シリーズ(WD2502ABYS、WD3202ABYS、WD5002ABYS、WD7502ABYS、WD1002FBYS)が5-シリーズの多ポート製品(51245, 51645, 52445)に接続されると検出されません。   ページの最初に戻る 

Ans.:
ディスクのファームウェアの更新と設定変更をお願いいたします。
RE3シリーズとの互換性問題の対応方法につきましては、ASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16897をご覧下さい。





Q: 3シリーズコントローラをASUS DSBF-D16/SASにインストールする時、コントローラBIOSに入るためにCtrl+Aを押すと、カーソルが点滅してシステムがハングしてしまいます。   ページの最初に戻る 

Ans.:
この互換性問題の対応方法につきましては、ASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16893をご覧下さい。





Q: Asus Rampage II ExtremeマザーボードにユニファイドシリアルRAIDカードをインストールするとシステム起動途中でハングアップします。   ページの最初に戻る 

Ans.:

この互換性問題の対応方法につきましては、ASK(よくある質問)サイト内のアンサーID16871をご覧下さい。












rightbar
rightbar